So-net無料ブログ作成

クレカ現金化 効率

クレカ現金化の効率などについて

 

過去ログページ

- | 2016年04月 |2016年05月 ブログトップ

クレカ現金化 比較

クレカの現金化業者は沢山ありますので
換金率や振込みまでのスピードなどを比較して、
自分に合った業者を見つけていきましょう。

一番は、直接自分で問い合わせをして、
業者がどう対応しているのかを見て
それで決めていくのがいいと思いますよ。


クレカ現金化 金券

昔はクレカ現金化というと、
カードで金券を購入して、金券ショップに売って換金
というのが定番の流れでした。

今もこの方法を行うことも出来なくはないですが、
カード会社にバレる可能性がかなり高いです。

クレカの現金化は『カード会社にバレない』のが大前提です。
カード会社にバレる方法を行うのは避けるべきです。

何を購入して、どこの買取店に売るかは大事なポイントですし、
慎重に決めていかないといけませんので、
個人で進めるのも相当大変だと思いますよ。


クレカ現金化 業者

クレカの現金化業者は沢山いますので
自分に合った所に依頼していくのがいいと思いますよ。

現金化の業者は大きく分けて
店舗型とネット対応型の二種類あります。

最近は店舗型の所を見かけるのが減ってきて、
ネット対応の業者が増えているようですね。

どちらにもメリット、デメリットの差はないのですが
あえてメリットを挙げるなら

店舗型…対面で業者と話をして決められる
ネット対応…家から出ないでスピード対応が期待出来る

といった所でしょうか。


クレカ現金化 意味

クレカ現金化はおおまかに言うと、
『カードを使って商品を購入して、それを売る』という流れになります。

カードを業者に売る、という意味ではありません。
たまにそういう勘違いをしている方もいるそうですよ。

商品を買って売るだけですから、
個人でも行うことが出来るのが現金化ですが、
カード会社に見つからない商品を買って売るのがポイントです。

個人で購入しそうなものはだいたい目をつけられているので
現金化の業者を頼ってみるのがリスク回避にいいそうですよ。


クレカ現金化

クレカの現金化は効率重視するのも大切だと思います。

クレカの現金化で重要なのは、
何を買って、どこで売るかという点です。

カード会社にバレてしまっては、
現金化させることが出来ませんからね。

自分で行うにしても、業者に依頼しても、
この「何を買って、どこで売るか」は
大きなポイントになってきますので
注意していくのがいいのではないでしょうか。



- |2016年04月 |2016年05月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。